金融庁の役人の天下り先って‥ 銀行? 損保会社? どこの業界でしょう…横浜銀行 ローン

横浜で持つなら何銀行?

横浜で持つなら何銀行?来年度から神奈川県横浜市で勤務することになりました。
地方からの転勤のため、土地鑑が全くありません。
そこで質問なのですが、横浜で銀行口座を開設するならどこの銀行が良いでしょうか?横浜銀行、みずほ銀行、東京UFJ銀行…が挙げられると思います。
生活圏にATMが多くある方がいいです。
横浜から東京にはよく出ると思います。
よろしくお願いします。

横浜の金融機関で働いてます。
家賃はどこの銀行に振込むんですか?←これ大事です。
最後に説明します。
私個人的にはゆうちょですね。
郵便局にかなうところは全国どこ行ってもないと、他行の私でさえ思います。
横浜銀行は横浜は確かに強いですが、他の方も言う通り、ATMの有料が気になります。
入金も有料とか…預けるのになんで?って思います。
みずほや三菱東京UFJや三井住友はいいですね。
問題は家の近くにあるのか?ってところですが、ゆうちょや都市銀行は全国どこにでもあるのは心強いです。
さて、家賃はどこの銀行の人に振込むんですか?私はいま散々、ゆうちょだの都市銀行だの言いましたが、実際私なら、家主の取引銀行の口座を開設します。
同じ銀行同士の振込なら手数料が安いからです。
例えば家主が横浜銀行で、あなたは横浜銀行に毎月家賃を振込むとします。
私なら横浜銀行に給与を振り込まれるようにし、そこから公共料金を引き落とし、家賃も自動振り込みにします。
振込手数料って結構高いですよ?住むところが決まったら、どこに家賃を振込か確認し、もし複数の振込先が選択できるのなら、そこが家や会社の近くか、ATM手数料はどうなってるかなど調べてみてください。
それがその人にとってベストな選択なのかな?って私は思います。
ちなみに私たちは持家ですが、夫婦揃って同じ金融機関で、そこで住宅ローンも借りてるので、ローンも公共料金も生活資金も全部一つの口座でまかなってます。
余計な振り込み代はかからないし、管理しやすいですよ。
ちなみに地方銀行や信金だと横浜信金、横浜銀行、神奈川銀行、湘南信金、城南信金、横浜農協などが横浜らしいところですかね。
こうゆうところは都市銀行に比べて定期貯金の金利などはよかったりしますが、全国色々行く人には大変不便だと思います。

コンビニATMを利用する機会が多いと思ってるなら、新生銀行の一択でOK。
http://www.shinseibank.com/atm/atm_index.html

提携コンビニATMが完全無料で使えるだけではなく、取引応じてTポイントが付与されるサービスもある。
(毎月エントリーが必要。)
http://www.shinseibank.com/service/tpoint/

ハマギンは、ATMに対する優遇のハードルが非常に高く、コンビニATMが完全無料になる施策も無い。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1315363278…

新生なら、コンビニのみならず「ゆうちょATM」も無料で使えるので全国での利便性が高いと言えるだろう。
(他行口座で、ゆうちょATMが無条件かつ完全無料で使えるのは、今のところ新生銀行のみだと思う。)

このアドバンテージが非常に大きいので、横浜においても新生銀行で充分事足りるはずだと思う。>市民です。横浜銀行がいいと思います。でもコンビニが無料の静岡銀行も魅力的です。>それだったらネット銀行が良いでしょう
ソニー銀行、住信SBI銀行などのネット銀行です
少なくともこの2つの銀行なら
セブンイレブンのATMで365日24時間無料で使えます
もちろん他のネット銀行でも良いです>

新築一戸建ての購入を考えています

新築一戸建ての購入を考えています旦那21 勤続年数1年半年収350位、ローン経験無し3300万の家に対し頭金1500万住宅ローンの話など周りに聞ける方がいないので全くの無知です。
事前調査通る可能性はありますか?横浜銀行ですが、厳しいと聞いたので勤続年数が心配です大体の判断で足りない情報があれば追記します補足回答ありがとうございます。
仕事は有限会社のタイヤ修理です。
なにか影響しますでしょうか?

借入可能かどうかは、審査金利で計算します。
横浜銀行というピンポイントの回答になりますと、若干の違いも出てくるかもしれませんが、通常、民間の金融機関の、“審査金利”と融資可能かどうか判断をする“返済比率”は共に、どこの銀行もほぼ横並びですので・・・・・大手銀行の審査金利と返済比率を用いて計算すると、返済比率は31%となり問題はありません。
フラット35の場合も、返済比率23%となり、こちらも問題ありません。
※ここで言う返済比率は、実際の支払比率とは異なります。
勤続年数も1年半であれば問題ありません。
但し、民間金融機関の場合には、勤務先の実績によっては、融資を断られるケースも稀にあります。
フラット35は、このようなことはありません。
※自己資金の中から、多めに見積もった諸経費や引っ越し代等も差し引いて計算しました。
※仲介手数料は無料会社もあるので、そちらで計算しました。
事前審査は、フラットであれば、ほぼ間違いなく通ります。
銀行も、勤務先にマイナスデータがなければ通ると思います。
何かありましたら、お気軽にご質問下さい。

補足~
職業はかなり影響します。
例えば、公務員ならほぼローン通ります。
勤めてる会社の状態にもよります。タイヤ修理は個人経営かな!?だとすると、もしかしたら危ないかも。

十分通ると思います。年齢にして年収が高い。頭金が50%近くある。
もし横浜銀行が通らなくても、信金や他の地方銀行で通ると思います。
勤続年数は1年以上で大丈夫です。因みに職業はなんですか?>

正式な申し込み書でした。

正式な申し込み書でした。
横浜銀行カードローンへの郵便はどの位かかりますか??審査が通ったとの話の電話でした。

がんばってくださいね。

多くの場合には、質問者自身の住所を管轄しておられる代表郵便局に17時までに回収された普通郵便物は、翌日もしくは翌々日まで相手先へ届くシステムとなっております。
但し、土休日などの場合には、プラス1~2日などになります。>

三菱東京UFJ銀行で住宅ローンの審査を申込したところ勤続年数が短いことと年収…

三菱東京UFJ銀行で住宅ローンの審査を申込したところ勤続年数が短いことと年収が少ないという理由で三菱東京UFJ銀行の住宅ローン審査では断られました。
年収196万円、勤続年数1年1ヶ月です。
主人の両親からの贈与を受けて頭金1300万円を入れて住宅ローン借り入れ700万円で新築一戸ての購入を考えてますが我が家のような条件でも住宅ローンの審査がおりる銀行は無いでしょうか?私はパートで勤続5年。
月収6万円位です。
夫婦ともに30歳代。
子供はいません。
不動産屋のアドバイスをうけて車のローンと消費者金融の借入金は全額返済しました。
どこまで情報を開示すればいいのか判りませんがこの条件でアドバイスをお願いします。

三菱東京UFJ銀行の住宅ローン審査の基準では、最低必要年収200万円以上、勤続年数3年以上となります。
ですので三菱東京UFJ銀行の住宅ローン審査の申込資格要件から外れてしまいますので残念ながら断らてしまいます。
住宅ローン審査に強いゼロシステムズの住宅ローン専門担当FP海老原と申します。
私は、常に住宅ローンの研究をしておりまして今まで2000件以上の住宅ローン審査を申込して参りました。
その実績と研究データを元に回答させて頂きます金融機関により住宅ローン審査の申込資格要件は、異なりますので可能性あります。
◆適切な住宅ローン申込み金融機関の選択1.最低勤続年数以下の金融機関であれば、勤続1年1か月でも住宅ローン審査申込み資格があります。
みずほ銀行・・・・・・・・・勤続3ヶ月以上りそな銀行(埼玉りそな銀行)・勤続1年以上中央労働金庫(中央ろうきん)・勤続1年以上横浜銀行・・・・・・・・・・・勤続半年以上イオン銀行・・・・・・・・・・勤続半年以上三井住友銀行・・・・・勤続年数の規定がない新生銀行・・・・・・・勤続年数の規定がない住信SBIネット銀行・勤続年数の規定がない2.最低必要年収以下の金融機関であれば、年収196万円でも住宅ローン審査申込み資格があります。
りそな銀行(埼玉りそな銀行)・・年収100万円以上三菱UFJ信託銀行・・・・・・・年収150万円以上中央労働金庫(中央ろうきん)・・年収150万円以上結果ご質問者様の場合、上記の「1.最低勤続年数」「2.最低必要年収」の両方の申込資格要件に合致する金融機関は、・りそな銀行(埼玉りそな銀行)・中央労働金庫(中央ろうきん)上記2つの金融機関のみとなります。
従って、三菱東京UFJ銀行では、門前払い状態ということが理解いただけたと思います。
しかし、ご質問者様の場合、頭金が物件価格の5割以上あり返済比率も許容範囲内ですので適切な金融機関を選択して住宅ローン審査申込みをする事により承認を得られる可能性ございます。
※他にも「住宅ローン審査で否決されないコツ」や「金融機関別の住宅ローン審査の特徴」を以下で解説していますのでご参考にして下さい。
http://www.bukken-chousa.com/juutakulorn1.html◆申込みの際の注意点と用意するものご質問者様の場合、下記の点にご注意下さい。
1.勤続年数が少ない勤続年数1年1か月ですので、直近の源泉徴収票の他に、給与明細書(出来れば1年分)と実際に給与が支払われているという証明の為に通帳(給与振込)のコピーを用意する必要がります。
2.消費者金融の借入消費者金融での借入を返済したとの事ですが個人信用情報には、すぐに反映されませんのでご注意下さい。
この場合、完済した証明(完済証明や振込用紙の控え)を用意する必要があります。
上記の2点を住宅ローン審査申込みの際に添付することにより承認を得らる可能性が高くなります。
参考になりましたでしょうか?

りそな銀行と労金に相談してみます。
解説サイト大変勉強になりました。
ありがとう御座いました。>今、11月ですから、勤続1年と1ヶ月とすると、勤務は昨年の10月からです。
昨年の所得は、今の勤務会社で3ヶ月しかありません。
今年の年収は確定していません。だから196万の数字が疑問です。3ヶ月で196万でなのかな。それなら、今年は最終的に800万程度になります。
勤続年数が問われるのですから、昨年(平成25年度)の9月まで勤務しての2社(あるいは以上による)合計年収は認めないでしょう。

結局、フルに勤務していないのです。
最低でも源泉徴収を提出できることが必要かと思いました。

一般的としか言えませんが、300万は稼ぎたい。
勤続年数も3年を確保したい。
何か理由はあると思うのですが、非常に弱い感じがします。>

事前審査住宅ローンについて。

事前審査住宅ローンについて。
契約社員ですが今回事前審査を受けてみまして横浜銀行で条件付き融資で頭金割合アップ、保証人、三年分の源泉徴収提示をもとめられ、それはクリアできそうですがその後もまだ書類等求められるものでしょうか?在籍確認等もありますか?またうまく通って本審査になった場合やはり課税証明も三年分必要でしょうか?一般的には一年分ときいていたのですが。


どうしてもこの審査が途中のまま連休に入ると寝付けそうにありません宜しければ今後の審査で求められそうなもの等の予測を教えていただけないでしょうか?m(__)m

課税証明も3年分求める可能性はあります。
契約社員ということで自営業者と同じ基準で審査しているものと思われます。
会社のパンフや経営状態の分かる資料をもとめられる可能性があります。
銀行も貸すのが商売なので、なんとか貸すために頑張っています。

住宅ローンについての質問です。

住宅ローンについての質問です。
変動金利で一番低い銀行はどこでしょうか?住友信託の0.775かと思ってましたが、昨日の日経新聞に横浜の方の銀行で0.7のとこがあるようなことが書いてあったそうです。
詳しい方がいらっしゃいましたら、教えてください。

昨日の日経を今見ましたが、「南関東の地方銀行」としか記載されていませんでした><メガバンクは店舗数が多いので、1%切るのは難しいけど、地方銀行は店舗数が少ないために1%を切れる。
という説明が書いてありました。
うちも近々住宅ローンを組む予定のため、情報が気になります。

地方銀行にとって、融資先として、小規模の家電店(量販店以外)はどういった位置…

地方銀行にとって、融資先として、小規模の家電店(量販店以外)はどういった位置付けなのでしょうか?たとえば、一般消費者向けの住宅ローンなどと同様の扱いなのか、それとも中小企業のようなある程度以上銀行経営を支える存在たりうるのか。
うまく質問できませんが、地方銀行にとって、どれほどのインパクトがある存在とみているのか、教えていただきたいです。
場違いな質問かもしれませんが、よろしくお願いします。
銀行の規模や、融資先の家電店の規模など、具体的に教えていただけると助かります。

業種としての家電小売業ではなく、一軒の家電小売店として述べたものです。
たとえば、地銀最大手の横浜銀行の貸出金残高は8兆5257億円(2010年3月)です。
一方、月商10百万円(年商1.2億円)程度の小規模家電店への貸出金は・運転資金/20百万円(小売業に必要な運転資金は月商の2ヶ月分程度として)・設備資金/20百万円(小規模家電店の店舗建築資金40百万円の1/2として)の合計40百万円程度でしょうか。
単純に数字で考えた場合、「融資先として」の「一軒の家電小売店」が占める割合は0.00046%程度ということになりますので、「銀行経営を支える存在」にはなり得ないと思います。
家電量販店とまでいかなくても、複数店舗の運営により年商10億円を超えるような企業体になれば、取引銀行の「支店」にとっては「それなりに大事なお客様」という位置づけになると思います。

金融庁の役人の天下り先って‥

金融庁の役人の天下り先って‥銀行? 損保会社?どこの業界でしょうか?

主に銀行系です。
また、東京スター銀行の親会社ローン・スターや大手証券会社ゴールドマンサックスって外資系のもあります。
天下りの調査された金融会社なんか腐るほどあります。
社団法人 金融財政事情研究会財団法人 トラスト60財団法人 金融情報システムセンター社団法人 関東信用金庫協会社団法人 日本証券経済倶楽部財団法人 日本証券経済研究所財団法人 資本市場振興財団財団法人 資本市場研究会財団法人 石井記念証券研究振興財団日本公認会計士協会 認可法人財団法人 財務会計基準機構社団法人 全国信用金庫協会社団法人 しんきん保証基金社団法人 全国信用組合中央協会預金保険機構 認可法人社団法人 新金融安定化基金株式会社 整理回収機構社団法人 全国貸金業協会連合会財団法人 抵当証券保管機構社団法人 前払式証票発行協会社団法人 信託協会社団法人 全国地方銀行協会社団法人 第二地方銀行協会社団法人 生命保険協会社団法人 日本損害保険協会社団法人 日本アクチュアリー会財団法人 生命保険文化センター財団法人 アジア生命保険振興センター社団法人 日本証券アナリスト協会財団法人 日本共同証券財団社団法人 日本証券投資顧問業協会社団法人 投資信託協会社団法人 金融先物取引業協会社団法人 東京銀行協会社団法人 茨城県銀行協会社団法人 横浜銀行協会社団法人 新潟県銀行協会社団法人 群馬県銀行協会社団法人 長野県銀行協会社団法人 関東信用金庫協会社団法人 群馬県信用金庫協会社団法人 群馬県信用組合協会社団法人 山梨県信用組合協会社団法人 大阪府信用金庫協会社団法人 兵庫県信用金庫協会社団法人 北海道信用金庫協会社団法人 北海道信用組合協会社団法人 東北地区信用金庫協会社団法人 四日市銀行協会社団法人 東海地区信用金庫協会社団法人 静岡県信用金庫協会社団法人 東海信用組合協会社団法人 九州北部信用金庫協会株式会社 証券保管振替機構 特定営利企業社団法人 北陸地区信用金庫協会社団法人 岡山県銀行協会社団法人 島根県銀行協会社団法人 中国地区信用金庫協会社団法人 高知県銀行協会社団法人 四国地区信用金庫協会社団法人 南九州信用金庫協会社団法人 長崎銀行協会社団法人 佐賀銀行協会社団法人 九州北部信用金庫協会株式会社 証券保管振替機構 特定営利企業社団法人 経済倶楽部銀行等保有株式取得機構 認可法人社団法人 日本監査協会社団法人 全日本計理士協会株式会社 第二日本承継銀行財団法人 損害保険事業総合研究所社団法人 国際保険振興会社団法人 生命保険ファイナンシャルアドバイザー協会社団法人 日本商品投資販売業協会社団法人 山梨県銀行協会社団法人 栃木県銀行協会社団法人 埼玉県銀行協会社団法人 千葉県銀行協会社団法人 東京都信用金庫協会社団法人 東京都信用組合協会社団法人 神奈川県信用組合協会社団法人 大阪銀行協会社団法人 神戸銀行協会社団法人 京都銀行協会社団法人 滋賀県銀行協会社団法人 奈良県銀行協会社団法人 近畿地区信用金庫協会社団法人 兵庫県信用組合協会社団法人 大阪府信用組合協会社団法人 札幌銀行協会社団法人 函館銀行協会社団法人 旭川銀行協会社団法人 釧路銀行協会社団法人 小樽銀行協会社団法人 宮城県銀行協会社団法人 秋田県銀行協会社団法人 岩手県銀行協会社団法人 福島県銀行協会社団法人 青森県銀行協会社団法人 山形県銀行協会社団法人 名古屋銀行協会社団法人 豊橋銀行協会社団法人 静岡県銀行協会社団法人 津銀行協会社団法人 岐阜銀行協会社団法人 大垣銀行協会社団法人 石川県銀行協会社団法人 富山県銀行協会社団法人 福井県銀行協会社団法人 広島県銀行協会社団法人 山口県銀行協会社団法人 徳島県銀行協会 社団法人 香川県銀行協会社団法人 愛媛県銀行協会社団法人 熊本県銀行協会社団法人 大分県銀行協会 社団法人 宮崎県銀行協会 社団法人 鹿児島県銀行協会社団法人 福岡銀行協会社団法人 北九州銀行協会社団法人 佐世保銀行協会社団法人 大牟田銀行協会社団法人 久留米銀行協会社団法人 沖縄県銀行協会