至急!! クレジットカードのリボ払いについて。 2社で、合計約55…東京スター銀行カードローン

AIGの生命保険について。

AIGの生命保険について。
旦那の生命保険なんですが、AIGの終身保険で貯蓄もあるのに入っています。
ニュースでみたんですが、AIG危ないんでしょうか?

まずはご加入の保険はAIGといっても日本ではアリコ、AIGスター、AIGエジソンのどれかになるかと思いますがご理解されていますか?破綻した場合は保護機構により保障の9割まで保証されます。
しかし、貯蓄性のあるものに関しては受け皿になる保険会社の判断になります。
詳しくは監督官庁の金融庁に載っていますのでご確認下さい。
http://www.fsa.go.jp/qanda/hoken/01.html個人的にはこの金融不安に乗じて不安をあおり解約させて新しく保険に入り直させようとする販売員が多数出てくると思われます。
ちなみに本日のN経新聞の記事です。
「米ニューヨーク州のパターソン知事は15日記者会見し、米連邦準備理事会(FRB)に対して、経営難に陥った米保険大手アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)につなぎ融資を実施するよう交渉していることを明らかにした。
同知事は「(AIGの)財務状態は健全だ」と強調し、保険会社を監督するニューヨーク州が全面的に支援していることを示した。
」最終的には自己責任になりますので良くお考えの上後判断下さい。
違いについては基本別会社です。
ですから扱っている商品もまったく別ですし、それぞれ独立採算での会社です。
単にAIGグループの傘下に属する保険会社ということだけです。
例えば日本の金融で言うと東京三菱銀行のグループ「三菱東京フィナンシャル・グループ」の傘下にローン会社のディーシーカードとアコムが入っているようなものです。
追記先ほど米連邦準備理事会(FRB)は16日、経営難に陥っている米保険最大手、アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)に対し、ニューヨーク連邦準備銀行が850億ドル(約9兆円)を上限に融資することを承認した。
と発表されたので当面の破綻は回避できたのではないでしょうか?

AIGは規模が大きいので破綻したら恐ろしいです。アメリカでどう動くのかで左右される可能性があります。

もし仮に破綻したとしても日本国内では全額では無いでしょうが救済はあると思います。ただ破綻するかどうかもまだわからないので、解約するかどうかはやはり自己判断だと思います。
噂で判断するかどれがいいのか全くわからないです。

うちの家族は職が無くなるかもしれません・・・。うちも3つ入っていますがこの先どうなるんでしょうか?>今動かずに倒産して大損してもchottodakefainansyarupさんは責任とってくれません。

しかし、今あわてて辞めて大損した上、加入している保険会社何事もなくて、その上健康問題や年齢によって入れなくなったり保険料がかなり高くなってもchiharu1mさんは責任は取ってくれません。
冷静に考えてご判断ください。>すべては、あなたの判断と決断が大事です
過去の例で言えば千代田生命や第百生命、東邦生命等の時は、破綻前に察知して素早く解約した人が結果的に勝ち組でした。
破綻後は、一定期間は、解約不可能になりましたし保険料を支払わないで解約した人は、解約返戻金0になっていました。

AIGクラスになると生命保険保護機構が機能するのかどうかも疑問ですしすべてが、保護されるわけではありません。
更に貯蓄性保険を持ってる人は、泣きをみる可能性が大です。

本当に破綻するかどうかは、時間が経過しないとわかりません。
何処かの偉い人が、財務内容が健全だとか言ったとか言わないだとかは関係ありません。
最終的には、あなたの判断と自己責任になります。>AIGスター生命は独立採算で米国AIGとは別法人です。

すぐに潰れることはないと思いますが、他の企業グループに売られて利回りが変わったりという変化はあると思います。(例えば、住友スター生命とか、日本スター生命とかに変わる可能性はあります。)

同じAIGグループということで、AIGと同じ運用先で保険金を運用していて米AIGなみに損害が出ることは考えられますので、今後は注意深く見守るといいでしょう。>

私の信用状態に問題が有るのか、60才過ぎたらこんな物なのか・・・

私の信用状態に問題が有るのか、60才過ぎたらこんな物なのか・・・深刻な質問が多い中である意味下らない質問で済みません。
私は丁度60才です。
リーマンショックの関係で資金計画に狂いが生じ、今後2年間に教養娯楽費で200万円程ローンを組みたく、ミズホカードローンに申し込みした所却下されました。
三菱UFJバンクイックに申し込みした所なんと10万円の枠ならOKだそうです(^^;私の年収は、年金約200万、不動産収入約200万、その他配当収入50万、計450万円。
子供は全員巣立ち、家内との二人で自己所有のマンションに住居、その他戸建て2棟所有しております。
住宅ローンを含め現在の借入金は0です。
過去にも消費者金融等のローンは有りません、住宅ローン2件は有り(完済)。
また、2年後には外債の満期1000万円が下ります、ローン200万円はその時一括返済するつもりでした。
上記は、確定申告及び書類にて証明する事が出来ますが、申し込みした銀行からは収入等の記載のみで書類の要求も有りませんでした。
これは私自身に信用上何かの問題が登録されているのでしょうか、又は60才を過ぎた人間の信用状況はこんな物なのでしょうか?また、ローンを組める銀行は有るでしょうか?(出来るだけ金利は低い所)出来れば、信用調査機関にお勤めか銀行の方に回答頂ければ幸いです。
ちなみに、東京スター銀行のリバースモーゲージは条件に合わず(戸建てを賃貸にしている為)、中央三井信託銀行の不動産ローンは会社勤めしていないとの理由で契約出来ませんでした。
補足私は55才にて早期退職、今までの5年間無収入にも関わらずチョット贅沢をした上にリーマンショックで資金不足に・・・(^^;外債を担保にして頂くのは問題無いのですが、銀行では担保にも見てくれないようです。
担保に見て頂ける銀行は有りますか?

>これは私自身に信用上何かの問題が登録されているのでしょうか、又は60才を過ぎた人間の信用状況はこんな物なのでしょうか?全然問題ないように思えますが・・・。
銀行の窓口で上記の内容について、そのまま説明してみてください。
資産があり、債券も持っている。
私が受付した場合は、返済に懸念ない問題ない案件と判断します。
無担保ローンでは不安な点もあるかもしれませんが、不動産担保ローンであれば十分取扱可能と考えます。
中央三井信託さんは給与収入がないと悪いのですか。
ろうきんさんも働いている方を対象としているようです。
私が勤務する銀行では、年金収入でも融資の対象になります。
完済時年齢75歳まで、あと返済比率の制約があります。
年金収入を可としていて不動産担保ローンを扱っている銀行において、質問者さんのような方を融資対象としなければ、どんな方であれば融資対象になるのだろう、と思ってしまいます。
まず、お近くの銀行のHPをご覧ください。
不動産担保ローン(フリータイプ)の融資対象者について調べてみてください。
そのなかで年金受給者を融資対象者としている銀行の窓口に行ってください。
その際、所得証明書と固定資産税の領収書、外債保有を証明できる書類をご持参されるとよいでしょう。
http://www.mizuhobank.co.jp/setsumeisho/pdf/multi_f.pdf↑ご参考までに、みずほさんでは資格を満たしているように思われます。
有担保ローンの場合は担保設定に費用がかかりますが、金利は低めです。

教養娯楽費って、遊びの金を借りたいって銀行に依頼したということですよね。
定額の収入は年金だけ。
賃貸は確定した収入でないし、配当もそうです。

銀行関係の人間じゃなくて悪いのですが、ほぼ同年代として、450万の収入で生活して、2年後に教養とか娯楽を始めていいのではと思いました。

早期退職の5年間は出費の生活ですよね。絶対に早期退職はしないで、5年間少しでも収入があって生活ができていたら60で好きなこと出来たかも知れませんね。これから、このままの生涯ですか。自分としてどうしようか考えちゃいましたよ。>信用情報には問題が無いんじゃないですか?貸すっていう会社もあるくらいですし。

ただ文面から推察するに計画性が無さすぎ。200万借りて返せるめどが基本的に年金のみ。

年金は生活費相応でしょうから10万は多少の余りを返済にということで妥当性がありますよね。

というか、現金が無いわけですよね。他の資産らしきものがあっても。
他の資産らしきものを現金化せず借りようというのは、投資家としての根拠はあったとしても一般的には非計画的・多重債務者予備軍と見られてしまうのも無理はないかもしれません。

またやはり無職に貸しても回収出来ないから不良債権回避というのは根本にあると思います。

非現金の資産を換金するしか無いんじゃないですかね。>家、一軒売れば良いじゃないですか。何軒も持ってるんなら住むところ困らないですし、200万以上のお金入りますよ。
が、今だって遊んで暮らしてるようなものなのに、それ以上に遊ぶお金を借金しようとしてるんですか?
担保にしてお金借りれたって、翌月からすぐ返済始まります。>率直に言って、その年齢で無職であればその程度です。

信用状態がどうのこうの・・とかの問題ではなく、資産があるのに

なぜ借金・・・がネックなんです。

誰もが思う疑問点だと思います。

それと、銀行ローンにこだわりますか・・・。

信販系ならもっと審査は楽ですよ。

金利高い・・そんな事を考える資産内容と年齢ではないように思えます。>60過ぎだと普通は貯蓄があるはずですが、ローンですよね。

不景気のあおりですよ。金融危機がなければ通ってますよ、貯金して一括でしょうね。

外貨預金を担保にするかという話になるでしょ。>

至急!!

至急!!クレジットカードのリボ払いについて。
2社で、合計約55万円あります。
現在、月1万7千円ほど支払っているのですが、介護の仕事をしていて、給与も少なく、少しでも月の返済額が減れば…と思っていますこれらは、パソコンやカメラの買い替えで使ったり、仕事上でのストレスで、 買い物をしないと気が済まないようになっていました。
気が付いたら、けっこうな金額になっていました。
今は現金で買うようにしていますが、これ以上借金が増えると、 結婚の際に破談になる原因になると聞いたことと、 (彼は現在おらず、しばらく結婚の予定はありません) 早く片付けてしまいたいという思いに駆られました。
仕事上のストレスは、最近何とかなりましたが、そんな時に、残額計算をして、 使いすぎた…と思うようになり、最近知ったおまとめローンはどうなんだろう?と、思うようになりました。
様々なところから、おまとめローンだったり、そういったものが、いろいろな金融機関から出ているので、どの会社のものが使いやすいのかな…と。
試しに、東京スター銀行のものの試算をしてみたりしました。
もし、同じ経験をされ、支払いが終わった・もしくは現在支払中だという方、どのようにして、会社を選んだのか教えていただきたいと思います。
※今回は、経験された方や、そういうことに詳しい方にお聞きしたいので、 「何でそんなの使ったの?」等の批判はお断りします。
補足実際は、5000円のリボ払いにしており、月に約8500円程支払っています。
金利は、3000円ちょっとという形ですね。
でも、ちりも積もれば山となる…なので、おまとめローンはどうなのかな…と思ったのです。

金利だけで月5000円ぐらい払う計算ですね。
まあ、この金額をどうみるかは、あなた次第ですが。
チマチマATM使って返しておくことです。
私も、そうしてます。
補足恐いのは、長い間に追加で借りてしまうことです。
リボの恐い原因のひとつです。

55万くらいなら おまとめローンとか考えないで バイトでもして早く返しな。>